プチ遠出

久しぶりにちょっと遠出(・∀・)

電車で2時間くらいのお出かけです。

 

母親のお友達ごやってるパン屋さんへ🍞

よく食べてるのですが、お店に伺うのは初めて。

たーのーしーみー❤️

 

 

季節の変わり目には

不調になることが多いのですが、

今回も例に漏れず(΄◉◞౪◟◉`)

頭痛い_(:3 」∠)_

眩暈がする_(:3 」∠)_

ぼーっとする_(:3 」∠)_

 

とりあえず美味しいもの食べて

エネルギーチャージ🚃

 

皆様も良い週末を☘️

プレミアムフライデー

やっと今週も終わり!

安定の5時退社ですd( ̄  ̄)

 

プレミアムフライデーって

どこにいってしまったんだろうと毎月思います。

本当に効果があると考えて設定したのかしら。

 

帰って銀英伝観るんだ〜❤️

 

 

日本語と英語とドイツ語と

昨日は立ち飲み屋さんデビューでした(^^♪

 

興味はあったものの足を踏み入れることがなかった場所。

だって女の子だもん。

(どの口が言うのか)

なんの心の準備もないまま、いざ突入!

生400円くらい、ハイボールは200円ちょっと。

おつまみはものによってですが、150~400円くらい。

3時間かなり飲み食いして、2人で3000円いかないくらい。

 

衝撃('Д')

 

お酒はちょっと薄いかな~

でもこのお値段だったら充分すぎる。

お料理も美味しかった!

カウンターなので、隣との距離が近い!

スーツ姿のおじさまがほとんどですが、若い女の子同士での来店もありました。

 

最初はおじさん2人が横にいたのですが、

彼らが出て行って、代わりに入ってきたのは。

ポーランドから来たご夫婦!

 

メニューが日本語しか置いてなかったので、

店員さんに英語版を頼むところから話始め、

気が付いたら2時間以上話してました。

 

ビジネスメールは英語で書くけれど、

会話は久しぶり('Д')

使わないと忘れる。。。

そしてドイツ語なんてもっと久しぶり。

簡単な会話しかもはやできなかったけれど、楽しかった!

 

日本人はなんでそんなに働くのか、が彼らの疑問でした。

通勤に1時間以上とか信じられないみたい。

あと、日本の女性は痩せすぎだと言ってました。

なんで君もそんなに細いの?と。

私でも言われるんだから他の人はそりゃ細く見えますよね!

 

2週間日本に滞在して、ここのお店は3回目とのこと。

よほどお気に入りだったよう。

レストランもいいけれど、こういったところの方が

色んな人と話せるし、雰囲気も好きで何回も来ているって言ってました。

お店のおじちゃん聞いたら嬉しくて泣いちゃうレベルのいい話。

 

日本人は親切で礼儀正しくて良い人ばかりだったと旅の思い出を聞いたり。

オクトーバーフェストの話とか

(いきなり歌いだしたときは驚いた)

着物の話とか、

(似合わないと思って着なかったみたい)

(日曜日に着た写真見せたら喜んでくれた)

なんやかんやお話ししてました。

 

日本語でNOってなんて言うの?と話題になり、

「大丈夫です」と教えた連れの人はナイスチョイス!笑

納豆食べる?

うーん、大丈夫。

というやりとりが気に入ったようで何度もやってたのが可愛かった。

(納豆は苦手な模様)

 

最後に写真を一緒に撮ってさようなら。

 

明日の午前便で帰国するから6時起きよと言ってましたが、

飛行機間に合ったのかな。

 

今度行ったら極厚ハムカツ食べたいな!

立ち飲み屋さん、素敵なご縁が転がっているかも。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと感じたこと~比較~

生活している中で、比較することが多いな~と感じたのは

ここ最近、何かを判断する時に、他のものと比べてどうか、

と考えるからかしら。

 

この前飲んだものより、とか、

イメージするブドウの味より渋い、とか、

香りがこっちの方が強い、とか。

色が~とか。

ありちゃん、前よりお歌上手になってるとか。

ちなつ様のこの色気、いつごろからダダ洩れてきたのかしら。。。

この時より今の方が凄いなとか。

 

 

絶対的なものってなかなかないだろうし、

どうしても判断材料によって比較して決定することが必要なのは分かる。

 

それが食べ物とか、趣味とかのレベルなら、

知識があってすごいねという話で終わるでしょう。

 

でも、生き方を誰かを比べ始めたら苦しいのではないかと、感じたわけです。

つまり、今、私は誰かと比べている状態になっているんだなあと客観視。

しかも、誰か一人ではなく、複数の人の素敵なところを、

つまみつつ比べているから、余計にたちが悪い。

そりゃ他人の長所を集めてきて、自分と比べたら悲しくなりますよね。

 

だって人間だもの。

 

う~んもやもやする。。。

 

もっと〇〇になりたいとか、

△△さんいいな~とか、

(目下の悩みは痩せないこと)

(なんか上手くいかないことがつづいていること)

 

 

ああああああああ

絶対ヅカ不足だ!!!

(ちがう)

 

 

 

 

 

 

 

 

遠藤利三郎商店

ワインのお店で一番好きなお店。

押上にある遠藤利三郎商店に行ってきました(*^_^*)

 

 

endo-risaburou.com

 

住宅街の中にあるので、初めての時は少し迷うかも。

重厚な扉がお出迎え~

 

ドリンクはほぼワインという、

ワイン好きがワイン好きのために作ったワインのお店です。

 

お店の中も壁一面にワインのボトルがずらり。

圧巻。。。

 

カウンター、テーブル、奥には半個室もあるので

色々な使い方ができるかと。

カウンターがあるお店では、そこに座るのが好きです。

お店の方と話しやすいし、作ってる過程も見ることができるし。

様々な知識をもらえるのも醍醐味ですよね。

 

**********

頼んだワイン

*白

ペッレグリーノ チェンターレ グリッコ(イタリア)

爽やかな夏を感じるとのことで一杯目はこちらを。

癖はなく、飲みやすかったです。

正直あまり印象に残らなかった。。。

 

*赤

マルクス フーバー ツヴァイゲルト フーゴオーストリア

ドイツ語圏の赤があると頼んでみたくなってしまうのは私だけ?

ベリーの果実味が良い感じ。

 

デキャンタで本日のワインを頼んだのだけれど、

ボルドーという情報しか覚えておらず。。。。

メインと合うしっかりしたワイン、だった、ような。

メルロー主体だったような。

 

ファヨール フィス エ フィーユ クローズ エルミタージュ クロ レ コルニエ

(フランス)

名前長いよ。

最後はシラー主体のものを。うーん落ち着く。

ローヌという土地からはこう、日常のまったりとしたイメージが湧きます。

シラーズほど尖がってなくて締めにちょうどよい。 

 

 

頼んだ料理

*遠藤利三郎の前菜盛り合わせ

*焼きシーザーサラダ

*牛サガリのロースト

**********

 

ワインは、グラス、デキャンタ、ボトルの他に、

テイスティングもあります。

グラスの3分の2くらいの量なので、

色々飲みたい!という人にぴったり💡

ここ、すごくポイントが髙いと思う!

なかなかグラスだと種類飲めないからね~。

 

また、ワインに合うようなお料理もいつも迷います。 

アミューズも季節によって変わるので、

毎回これも楽しみ。

ホタルイカとほうれん草、新玉ねぎのムース。

シュー生地にクリームチーズ(?)がはさまったもの。

f:id:yuukaxesid:20180523123441j:image

 

絶対注文するのは、前菜盛り合わせ。

f:id:yuukaxesid:20180523123539j:image

鶏の白レバームースがお気に入り。

はちみつをかけて食べます。

思い出しただけでにまにましちゃう。

 

あとは焼きシーザーサラダもだいたい頼む。

(写真撮り忘れた)

意外と、ワインと合うんです、このサラダ。

なぜかって?キッチュ

(突如エリザベート

月組の講演会見の様子がアップされましたね。。。)

(見たいような見たくないような)

(ありちゃんルドルフだしきっと見に行く)

(チケットはどこへ行った~あるところにはあ~るさ~)

(とれるのかな!?)

 

レタスが焼かれていて、この焦げ目がいい仕事するんです。

あと厚切りの焼きベーコン。

ワインとサラダ?と最初は半信半疑ですが、

食べると皆様納得してくれます(*´∀`*)

 

メインのお肉はとてもぷりぷりしてました!

赤ワインがすすむ、、、。

f:id:yuukaxesid:20180523123639j:image

 

 

今回も全て美味しかった〜❤️

ほんと、細かな感想って忘れちゃうんですよね。

しかも飲んでると、だんだん記憶が怪しくなってきて、

美味しかった、しか残ってない。

 

それはそれで幸せだとは思うのだけれど、

ちょっと、

寂しい。

 

また近々行きたい!

です!

 

 

 

 

 

 

レシピ〜セロリを使いたい〜

最近夕ごはんの当番になりました。

 

ゆうかです。

 

母親が仕事を再開し、夜ご飯は私が作ることに。

もともと週末につくりおきはしていましたが、

毎日となるとこれまたカッテが違います。

しかもお弁当のおかずばかり常備菜としていたので、

副菜のレパートリーはあっても、メインはどうしたらいいの状態。

毎日ご飯を作っているお母様(に限らず)はすごいなと身にしみております。

私が帰宅してから1時間ほどで家族がそろうので、

その間にぱぱっと主菜1つと副菜2つ、汁物を作ります。

 

買い物担当ではないので、帰宅後冷蔵庫とにらめっこ。

基本的に和食で献立を考えてます。

 

今日あり合わせで作ったものが好評だったので忘れないように。

 

*セロリとミョウガの刻み豆腐〜梅風味〜*

【分量】(4人前)

セロリ 1本

ミョウガ 1個

梅干し 大2個

白だし 小1

煎りゴマ 好きなだけ

豆腐 1丁

 

料理というほどたいそうなものではなく(´・ω・`)

冷蔵庫に限界をむかえそうなセロリがいたので、

とりあえず使わねば、と。

 セロリって香りが独特で好き嫌いがわかれますよね。

 

あと一緒に使えそうなのは、ミョウガと豆腐かなと。

暑かったのでさっぱりしたものが食べたかったの。

自分で献立を決めると、食べたいものを作れるのでそこは嬉しい。

とりあえずセロリとミョウガを細かくみじん切りにして、

そこに梅干しを叩いたものを加え、

さらに煎りゴマ、白だしを少々足してまぜる。

豆腐は少し水切りをして、適当に切って(4等分しました)

上にさっき混ぜたものをのせて完成〜。

 

なんて簡単。

これからの季節にぴったりな一品です。

爽やかな香りと、カリカリした歯ごたえが涼しげでした。

家族にも好評で良かった(*^^*)

 

料理をしていると無心になって、

嫌なこととかもやもや考えていたことが一度リセットされる気がします。

 

明日は天気が崩れて涼しくなるそうですね。

何を食べたくなるのかな〜。

 

 

 

 

 

 

Irish Coffee

今日も暑いですね。

 

お料理教室の後、遠藤利三郎商店の押上店行こうとしていました。

 

斜め向いにある角打ちで一杯飲んでから~と

思っていたのですが、

 

 

なんと、

 

 

長期休業中でした( ;∀;)

 

 

人手が足りていないのは、

お店のホームページやFacebookでちらちら見ていましたが、

まさかこんなことになっていたとは。

 

 

びっくり!(@_@。

 

 

予約の時間まで1時間弱あったので、

少し時間をつぶそうと思いまして、

ご一緒した方が以前行ったことがあるアイリッシュコーヒー屋さんが

近くにあるとのことで急遽そちらに伺ってきました!

 

 

角打ちから向かおうとした時、別の方の悲鳴が。

 

ええええええ、やってない!

あと1時間くらいどうしよう。

 

 

と。

 

 

分かります、その気持ち。

皆様まさか休業中とは思わないので、

予約前に立ち寄ろうとしていたのでしょうね。。。。

 

無理はしてほしくないですが、早く再開してほしいとなと思ってしまいます。

 

 

歩くこと約10分。

 

お店に到着しました~。

 

tabelog.com

 

アイリッシュコーヒーは飲んだことがなく、

単語も馴染みがなかったため、

 

 

普通のコーヒーだと思ってました!

 

 

 

カクテルなんですね~

お店のお兄さんにアルコールの量はどうしますか?と聞かれ、

 

目が点になりました。

 

お兄さんも困ってました。

 

無知でごめんね。

 

外観も内装もアメリカンカフェのようだったので、

アルコールが飲めるとは思いもせず。

 

 

既に日本酒を結構いただいていて、

これからワインを楽しもうとしていたので

アルコールは少なめでお願いしました~

 

一般的にはホットのようなので私はそれを。

アイスも夏の暑い時期には良いかと(*^_^*)

少し飲ませてもらったところ、美味しかった!!

普段は甘いカクテル飲まないのですが、

う~ん、美味しい。

 

生クリームと砂糖も入っているので

たくさん飲んだら簡単に太りそう。

危険です。

 

ベースのコーヒーやお酒の量、甘さなど

かなりカスタムできるようなので

お気に入りのものを探すのも楽しそう。

 

私は、オレンジ系の香りがするコーヒーをベースに作ってもらいました。

名前は憶えていないのだけれど、、、

アイリッシュウイスキーは通常30ml程いれるようですが、今回は20ml。

少し甘めで注文。

 

ご飯もスイーツもあるのでカフェ利用もできるし、

バーとしても使えるし、

とても使い勝手の良いお店です!

雰囲気も抜群ですし。

 

次はもっとゆっくりしに伺いたいです。

f:id:yuukaxesid:20180522125312j:image